京都府内の「元気な商店街づくり」のサポーターです!商店街創生センターにまずはご相談ください。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
MENU
事業内容

 

「商店街カルテ」を活用した、きめ細やかな商店街支援

アンケート調査や訪問による意見交換等を通じて、府内300の商店街について、「商店街カルテ」(= 商店街の現状・課題・支援実績等を記載したもの。商店街活性化の検討の基礎となる診療録)を作成しました。

このカルテをもとに、商店街ごとの歴史的な成り立ちや状況・課題等を把握した上で、商店街創生センター職員が商店街を訪問し、

  1. 専門家等の派遣
  2. 外部の人材や団体と商店街とのマッチング
  3. 補助金の活用

など、厳しい状況下にある商店街の状況に応じて、オーダーメイド型のきめ細やかなサポートを行います。

「創生商店街」における商店街支援

重点的に支援を行う「創生商店街」を「商店街カルテ」等に基づき選定し、商店街、商店街創生センター、関係団体・市町村、専門家等が協働して、課題解決、成功事例創出に向けた取り組みを推進します。

「創生商店街の選定について(平成27年12月21日記者発表資料)」

商店街支援組織・人材によるサポート

商店街活性化若手プロジェクトチームによる支援

商店街創生センターでは、商店街活性化等に関わる様々な活動をしている民間の若手人材・団体等によるプロジェクトチームをつくっています。プロジェクトチームメンバーが、新鮮な視点・発想で、商店街の課題解決や魅力発信のための企画・提案を行います。
→詳しくはコチラ

field hack

商店街アイデア実現プロジェクトによる支援

商店街の賑わいづくりにつながる企画を、外部の団体・グループ等から広く募集して、商店街とのマッチングを行い、商店街でアイデアを実現します。

専門家等の派遣による支援

商店街のニーズ・課題に応じて、各種分野の専門家を派遣し、アドバイス等を行います。
→詳しくはコチラ

商店街の魅力の発信

商店街創生センターのホームページやSNS等を活用して、商店街の魅力を積極的に国内外に発信します。

魅力紹介 MORE

2018/04/13
【第26号】若者と地域をむすぶ老舗昆布屋店主と考えた、これからの商店街のカタチ。|中書島繁栄会
  伏見のまちと中書島繁栄会。 京都市伏見区は、戦国時代に豊臣秀吉の桃山城下町として栄え、江戸時代末期には坂本龍馬が襲撃された「寺田屋事件」が起こるな […]詳細はこちら
ライター
Anna Namikawa
地域
京都市
2018/03/09
【第25号】100人の商人で再び与謝野町を盛り上げる!第1弾は、この春に植樹会を迎える「桜プロジェクト」
  ユニークな名前が特徴の「くすぐるカード会」とは 「くすぐるカード会」は、2014年に与謝野町の商店が新たに設立したポイントカード会のこと。 これま […]詳細はこちら
ライター
Anna Namikawa
地域
丹後
2018/03/05
【第24号】今や、世界中に広がりはじめた「いす-1グランプリ」。この企画にたどり着いた、アイデアの裏側を聞いてみました。|キララ商店街
  近鉄・新田辺駅の東側に位置する「キララ商店街」。2008年に「新田辺東商店街」から愛称を変更して以来、「キララ商店街」という名前で親しまれています […]詳細はこちら
ライター
Anna Namikawa
地域
山城
日本で一番短いアーケードのある御旅市場、日本で唯一の狛猫など。MOPPEN NEXTの周りにはお宝いっぱい。
2018/01/09
【第23号】地域の人・コト・モノをもっぺん元気に!|MOPPEN NEXT(京丹後市) 
 MOPPEN NEXT(モッペン  ネクスト)つて?  前身のMOPPEN(もっぺん)は、この地域(旧峰山町)をもっぺん(もう一度)元気にしたいと有志が集まっ […]詳細はこちら
ライター
Hiroko.K
地域
丹後