京都府内の「元気な商店街づくり」のサポーターです!商店街創生センターにまずはご相談ください。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
MENU
魅力紹介
TOP > 魅力紹介 > 2017/10/03
【第19号】商店街の人と、ぶらり商店街さんぽ。(地図付き)|神足商店街
2017/10/03
JR長岡京駅から降りてすぐ 西国街道を南へ10分ほど歩くと、大きく「神足(こうたり)商店街と書かれた表示板が…。
JR長岡京駅から降りてすぐ 西国街道を南へ10分ほど歩くと、大きく「神足(こうたり)商店街と書かれた表示板が…。
今回はこちら、長岡京市にある「神足商店街」を地元の方にご案内いただき
商店街ではたらく魅力的な人、お店
をご紹介します。
 

長岡京市って?
長岡京市は、京都・大阪の二大都市を結ぶ軸の中心に位置し、北は向日市と京都市、東は京都市、南は大山崎町、西は大阪府と接しています。

中央部を阪急電鉄、東部をJR京都線や東海道新幹線が通過し、また、名神高速道路と国道171号線を結ぶ京都第二外環大山崎JCT・ICに近く、交通の便に恵まれています。市域の6割は平坦な可住地、残りはタケノコ栽培で代表される西山となっています。

古くは784年に市の名前の由来となった「長岡京」として栄え、現在は豊かな自然や歴史資源と先端産業が共存するまちとして知られています。近年、観光案内所や「八条ヶ池ふれあい回遊のみち」などの観光施設とともに、歴史街道案内サインも主要観光施設に設置されています。(長岡市観光協会webサイトより引用)

 まずは、ご案内いただいた、八木さんのお店をご紹介!

(写真右)神足商店街理事長 八木浩さん

 

歴史のある酒屋「八木酒店」の4代目店主であられる八木さんのお店は、日清と日露戦争の間に創業されたそうです。オリジナルの「長岡京」という清酒を販売されており、あっさりとした口当たりの良いお酒がオススメ。
お店の目印は神足商店街の大きな表示板と、大きく「八木酒店」と書かれた看板です。

 

 

八木さんのお店を後にして、それでは街歩きスタート!
八木さんにご案内いただいたスポットを簡単な地図に落とし込みましたので、マップを参考にご覧ください。

 

続いてはこちら米田商店さんのお店です。

米田鶏卵店は45年前にご夫婦で始められ、現在は3人の息子さんが引き継いでおられます。
卵を販売されているほか、こちらのお店で出汁と醤油が加えられている京風のだし巻きが評判です。

 

一本に使う卵は、6個から7個。
毎日、120本は焼くといわれ、朝の6時には卵焼きを作り始めているので、朝の7時から8時が確実に焼き立てを食べられるゴールデンタイムだそうです。

こちらはその出来上がり。

※お昼休みの11時半〜13時ごろまではお店は閉まっているので、要注意です。注文の状況で、夕方からももう一度焼くこともあるので、ラッキーならここでもまた焼き立てがゲットできるかもしれません。

卵は、京丹後の生産者から厳選して仕入れされており、若鶏が初めて産む卵=「初産卵」がオススメ!

 

米田鶏卵店さんを後に、続いてはSpark kei へ。

 

お店の前で写真を撮らせていただいた、オーナーの寺尾さん。

寺尾さんは、中学を卒業されてすぐに美容師の世界へ飛び込み、現在に至るまでカットの大会など、様々な大会に精力的に出場され約80本ものトロフィーとともに功績を残されています。(店内に置けないものは別室に保管されているそうです。)

「カットコンテストの日本予選で優勝。その後、中国で開催されたアジア世界大会に出場し、中国人モデルを使わさせていただきカットコンテストで優勝。アジアチャンピオンになったことが一番嬉しかったです!」と、トロフィーの数だけでなく、ご自身の体験談を語ってくださいました。

ちなみに、100本トロフィーが揃うまで、あと、20本…!
Spark keiさんへ行かれる際は是非、「今何本目ですか」と尋ねてみては?

 

Spark keiさんから駅方面に向かってすぐのところに、可愛らしい外観のお店が見えてきました。
4つ目のご紹介です。

今春オープンしたケーキ&カフェ・ポムポムの木下さん親子。

「目立ちすぎないけど、おしゃれな店にしたい」と娘の瑠依さんがこだわった店内は、明るく素敵な空間です。親子で営むほっこりとしたカフェでゆっくりしませんかー?
店内にはソファー席やカフェテラスもあり、小さなお子様にもおすすめですよ。

 

さて、駆け足で様々なお店をご案内しましたが、
ちょっとここで一息。一度足を止められて、長岡京市立神足ふれあい町家へお立ち寄りください。

商店街には、古くから建っている建物がたくさんあったそうですが、現在は時代の移ろいとともに建物が少なくなってきているそうです。
その中でも長岡京市神足ふれあい町家は、築160年という歴史ある町家です。地域特産品の展示販売スペースや喫茶コーナーもあります。また、緑豊かな中庭もあるので、のんびり縁側に腰掛けてリラックスされてみては?

さて、ふれあい町家で足を休ませたら街歩き再開です。
八木さんと街を歩いていると急に足を止められ、八木さんが指差したのはこちらの看板!

駅の看板?…
公民館の向かいにあるこちらの看板は、現在の長岡京駅に変わる前に使用されてたいた神足駅の看板でした。
鉄道ファンにはたまらないですね!

最後に商店街から少し離れたこちらのお店をご紹介。

お店にはレトロなものがいっぱい!懐かしいキャラクターのお箸入れも。

こちらは普段夕方頃からお店を開けられ、日用品雑貨を取り扱われている「たつみや」さん。

また、社会福祉法人「あらぐさ福祉会」さんと「バスハウス」さんの委託先でもあり、さをり織りやかわいらしい手ぬぐいもあります。
 


 

 

 

店内の懐かしい商品を見せていただいていると、八木さん、面白い品物を発見。様々な商品のある店内を見るだけで、いつしか時間が経ってしまう面白いお店でした。

 

店内にはミニチュアで作られた、たつみやさんのお店の模型も…!ぜひ探されて見てください。

 

神足商店街の魅力的な、人、お店はいかがでしたか?
皆さんもぜひ地図を片手に商店街を訪れてください♪

 
ライター
Yukiko.I
地域
乙訓

魅力紹介 MORE

2018/04/13
【第26号】若者と地域をむすぶ老舗昆布屋店主と考えた、これからの商店街のカタチ。|中書島繁栄会
  伏見のまちと中書島繁栄会。 京都市伏見区は、戦国時代に豊臣秀吉の桃山城下町として栄え、江戸時代末期には坂本龍馬が襲撃された「寺田屋事件」が起こるな […]詳細はこちら
ライター
Anna Namikawa
地域
京都市
2018/03/09
【第25号】100人の商人で再び与謝野町を盛り上げる!第1弾は、この春に植樹会を迎える「桜プロジェクト」
  ユニークな名前が特徴の「くすぐるカード会」とは 「くすぐるカード会」は、2014年に与謝野町の商店が新たに設立したポイントカード会のこと。 これま […]詳細はこちら
ライター
Anna Namikawa
地域
丹後
2018/03/05
【第24号】今や、世界中に広がりはじめた「いす-1グランプリ」。この企画にたどり着いた、アイデアの裏側を聞いてみました。|キララ商店街
  近鉄・新田辺駅の東側に位置する「キララ商店街」。2008年に「新田辺東商店街」から愛称を変更して以来、「キララ商店街」という名前で親しまれています […]詳細はこちら
ライター
Anna Namikawa
地域
山城
日本で一番短いアーケードのある御旅市場、日本で唯一の狛猫など。MOPPEN NEXTの周りにはお宝いっぱい。
2018/01/09
【第23号】地域の人・コト・モノをもっぺん元気に!|MOPPEN NEXT(京丹後市) 
 MOPPEN NEXT(モッペン  ネクスト)つて?  前身のMOPPEN(もっぺん)は、この地域(旧峰山町)をもっぺん(もう一度)元気にしたいと有志が集まっ […]詳細はこちら
ライター
Hiroko.K
地域
丹後