京都府内の「元気な商店街づくり」のサポーターです!商店街創生センターにまずはご相談ください。

  • Instagram
  • Facebook
MENU
商店街ニュース

2022/02/26

令和4年2月26日(土曜日)『京都商店街創生フォーラム2022』を開催します!

~地域コミュニティの核としての商店街、各地ではじまる次なる動き~

 コロナ禍により社会の仕組みが大きく変容するなかで、生活の身近にある商店街も従来の商店街活動が制限され、その価値や役割、あり方などが問い直されています。コロナ後を見すえながら、変化を続ける商店街の取組や、商店街に関わっていきたい外の人の取組紹介など、これからの商店街の未来を考える「京都商店街創生フォーラム2022」を今年も開催します!

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、「オンライン開催」のみへと変更させていただきます。(2月15日)

 

1 日時:令和4年2月26日(土曜日)13:00~17:30(受付12:30~)


2 場所:京都経済センター 3階
     オープンイノベーションカフェ「KOIN」及び3-F会議室


3 内容

第1部:オープニングトークタイム
   「地域コミュニティの核としての商店街の今とこれから」

 <ゲスト>

大前 貴裕(柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社 取締役、ミユキデザイン 取締役)
※オンライン登壇
シェアオフィス「まちでつくるビル」を美殿町商店街と共に企画し、2014年より柳ケ瀬商店街の仲間と「サンデービルヂングマーケット」をスタート。
「ないものはつくろう あるものはいかそう」を理念に、建築的な視点を持ち、設計、デザイン、企画・プロモーションなどを実践している。

梶原 伸介(合同会社 hyphen 代表社員、 はりま家守舎 代表取締役)
コワーキングスペース「mocco」を2店舗、ひらく食堂、一冊書店を経営。今年中にブリュワリーパブ「KOGANE」をオープン予定。
建築を基本軸とし、姫路・加古川で「ゆさぶる」店舗を作りながら、コワーキングで人を繋ぎ、育てる事業を展開。 また、メインストリート「大手前通り」を歩いて楽しいストリートにしていく取組を姫路市等と共に行っている。

坂本 友里恵(mottif lab 代表)
灘中央市場内の空き地を使った畑=「いちばたけ」の取り組みに、整備方法やワークショップ運営についてのアドバイザーとして関わる。
水道筋地域まちなか再生協議会や灘中央市場のアドバイザーとして、まちづくりやネットワークづくりを行っている。

 

第2部:活動プレゼンテーションタイム
   「商店街・若者・事業者等によるプレゼンテーションや活動紹介」

 商店街これかラボの参加者による動きや各地の商店街、商店街を自分ごととして関わる若者による活動紹介、今後事業やサービスとしての連携ができそうな事業者によるプレゼンテーションを行います。

当日の12組の登壇者はこの方々です。(順不同)
登壇者 所属 タイトル
益川 恒平 氏 北野商店街振興組合・広報担当
(株)ゆめ工房・代表取締役
ふれあいの街〜きたのに来たの!?〜
片山 直明 氏 龍安寺参道商店街 事務局・会計 「とんぼの家オープン」商店街の目標づくり
羽深 太郎 氏 京都光華女子大学短期大学 講師 女子大生の感性で商店街の魅力発掘
山岡 源 氏 株式会社fixU 代表取締役 CEO 実店舗運営における省人化/無人化について
齋藤 めぐみ 氏 株式会社ライトライト 取締役 クラウド継業プラットフォーム
relay(リレイ)の運営を通して
瀧 大補 氏 XR City Lab 共同代表 バーチャル空間と連結する、ちょっと先の商店街の作り方
福原 習作 氏 平野屋商店街振興組合 専務理事 商店街で営む事業所がやるべきこと
木藤 亮太 氏 株式会社油津応援団 専務取締役 「経験・ノウハウ」を活かした
新たな商店街ネットワークづくり
小谷 真功 氏 街ツク株式会社 代表 商店街のための商店街をつくる
中田 絢子氏 伏見の写真館これから
フォトグラファー
隙のある商店街は新風が吹く
江見 真也氏 NPO法人わくわく西灘 副理事長 商店街と地域を行き来した「わくわく」の伝え方
溝口 鼓乃美氏 machicoに参加して自分自身に起きた変化

 

第3部:クロージングトークタイム
   「京都商店街創生フォーラム2022を振り返って考える商店街のこれから」

 


4 定員:会場参加/70名(事前申込優先/先着順)、オンライン参加/定員なし(事前申込不要)


5 申込方法

会場参加の場合
<インターネットからのお申込み>こちらの申込フォーム からお申し込み下さい。
<電話、ファックス、電子メールでのお申込み>
必要事項:お名前、所属(ご職業)、お住まい(市町村名)、ご連絡先(電話・メール等)をお伝えください。
【申込先】京都府民総合案内・相談センター 
【申込締切】2月22日(火)正午まで 

  •  電話:075-411-5000(平日 9:00~17:00)
  •  ファックス:075-411-5001 
  •  メール:411-5000@pref.kyoto.lg.jp 
    ※メールの場合は、件名に「京都商店街創生フォーラム2022」と記入してください。

WEB参加の場合
商店街創生センターのYouTubeチャンネルまたはFacebookから当日、ご視聴下さい。

京都商店街創生フォーラム2022チラシ

魅力紹介 MORE

令和3年度に京都府より組合功労者として表彰されました
2022/06/15
【第38回】地域商店街の役割って?|弥栄ラッキーシール会
孤軍奮闘は続く?  全国的にもお客さんが高齢化し、商店街のお店も減るなど、地域の過疎化がどんどん進んでいます。ここ京丹後市でも例外ではありません。すでに解散して […]詳細はこちら
ライター
Hiroko.K
地域
丹後
京都商店街創生フォーラム2022
2022/03/16
京都商店街創生フォーラム2022を開催しました!!
2022年2月26日(土)京都商店街創生フォーラム2022開催! 今年の京都商店街創生フォーラムも、昨年に引き続き、残念ながら全面オンライン開催となってしまいま […]詳細はこちら
手書きのイラストが珍しい商店街MAP
2021/12/28
【第37回】商店街MAPを作ったら、どんどんネットワークが広がった!|墨染ショッピング街
墨染ショッピング街のMAPづくりにまず動いたのは森本美津代会長(美容室 ミント)。そしてMAPづくりの次はSNSでの情報発信を積極的に取組んだら、協力してくれる […]詳細はこちら
ライター
Satoko.T
地域
京都市
2021/04/22
京都商店街創生フォーラム2021を開催しました!
2021年2月13日(土)京都商店街創生フォーラム開催! 今回の京都商店街創生フォーラム2021はすべてがオンラインでという当センター初の試みでの開催でした。当 […]詳細はこちら
お問い合わせ