京都府内の「元気な商店街づくり」のサポーターです!商店街創生センターにまずはご相談ください。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
MENU
魅力紹介
TOP > 魅力紹介 > 2016/10/20
【第8号】宇治初、一棟貸切型旅館「宇治壱番宿 にがうり」|宇治橋通商店街
2016/10/20
この暖簾をひとたびくぐれば、そこは宇治の我が家
この暖簾をひとたびくぐれば、そこは宇治の我が家

 歴史が息づく宇治の街にニューウェーブなお宿

宇治橋通り

歴史を感じる店構え

世界遺産の平等院や宇治上神社にも近い宇治橋通。「上林春松本店」「中村籐吉本店」などお茶の老舗が並んでおり、連なった和の家が伝統的な日本の町並みを感じさせてくれます。

FullSizeRender 6

そこからほど遠くないところに、「宇治壱番宿 にがうり」は、あります。昔ながらの町並みに和の雰囲気を活かしつつ、新しい和の空間が現れます。

まず、目に入るのは、路地のようなエントランス。暖簾の隙間からみえる空間に、奥には何があるのかなとワクワクします。

ニガウリ外観

 

この宿のコンセプトは、「非日常的でまるで別荘のような空間」。

 アートや季節感を取り入れた空間で特別な時間をゆっくりと静かに過ごすことができます。

 

 

 

一度してみたかった、お風呂で一献。

館内に入ってみて一番気に入ったのが、檜の大きなお風呂。ふと見るとその側には桶に入った木製の徳利と猪口のセットが・・・。誰もが一度はやってみたいと思う、お風呂に入りながらの一杯。大人のいたずら心をくすぐる演出がうれしいですね。

下戸の方や子どもたちには、お茶どころの宇治なので、冷茶で晩酌ごっこも楽しい。ニガウリ風呂桶

にがうり風呂

長湯に注意!

酒の肴を探しに、食事に、商店街をぶらり。

その土地の食べものを買ってきて,ゆっくりと食べることができるのも、キッチン付きの宿ならではの醍醐味!宇治橋通商店街には、地元人御用達のお総菜から、ちょっと贅沢な鰻等、多彩なお店が揃っています。あれこれと悩みながらの買い物も楽しいかも。商店主とのやりとりも旅の思い出になります。FullSizeRender (5)

FullSizeRender (5)

 

宇治橋通商店街http://www.ujibashi.jp/

 

 

 

 

 

 

 

手っ取り早くその街に馴染むなら、居酒屋やバーに行くのもいいですね。常連さんと意気投合、時を忘れお店をハシゴしても大丈夫、自分の家のように何時になっても迎え入れてくれます。

ニガウリ中ニガウリ寝室

【宇治壱番宿 にがうり】

京都府宇治市宇治里尻2-17

電話0774-25-6888

http://WWW.uji-ichiban-yado.com

●宿泊料金:1、2名 34,000円、3名 36,000円 4名 40,000円 

*平日には、女子会プランやシニアプラン、食事付きプランもあり(詳しくはお問い合わせください)

●設備:洗濯乾燥機完備、キッチン完備(食器一式、キッチン用具とも)、インターネット完備

●タオル寝間着あり、アメニティもご用意

■ホールレンタルでの使用も可能(時間/料金等詳しくはお問い合わせください)

 

 

 

ライター
Hiroko.K
地域
山城

魅力紹介 MORE

赤レンガをバックにコスプレ姿を撮影
2019/05/01
【第34号】アニメコンテンツで、人を呼び込む仕掛づくり|東舞鶴商店街連盟×特定非営利活動法人MCA
「艦これ」イベントと連携して 2019年2月10日(日)、赤れんがパークを中心に舞鶴の街が、多くの来訪者で賑わいました。 誘引したのはシュミレーションゲーム「艦 […]詳細はこちら
ライター
Hiroko.K
地域
中丹
1時間に1本の電車で向かう笠置町。笠置時間があるという。のんびり電車を待つ、ゆとりの時間でしょうか。
2019/03/28
【第33号】京都府最南端 人口1,300人強の小さな町。地域資源を活かして盛り上げたい!|笠置まちづくり株式会社
  笠置町は、京都府の南の端、奈良県、三重県に隣接した人口1,327人の小さな町。高齢化率は50%を超え、まさに過疎化・高齢化が進む地域です。(201 […]詳細はこちら
ライター
Satoko.T
2019/02/19
【第32号】活性化の原動力は、スピード感あるチームワーク|福知山フロント株式会社(福知山市)
JR福知山駅の正面に位置する「福知山駅正面通り」で、『福知山フロント株式会社』(以下「フロント」と記載)が、空き店舗を活用したテナントミックス事業等で活躍されて […]詳細はこちら
ライター
R.Egusa
地域
中丹
江戸時代は城下町。その趣を残す通りにマッチした、古くて新しい「赤尾漢方薬局」と薬膳喫茶「悠々」
2018/12/11
【第31号】個性的な個店が人を呼ぶ |大本通り商店街(綾部市)
綾部で町屋を見つけた!  綾部といえば、二つのキーワードがある「グンゼ」と「大本」だ。この二つを西町アイタウンと大本通り商店街が繋いでいる。江戸時代には城下町と […]詳細はこちら
ライター
Hiroko.K
地域
中丹